映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ルール2

学園を襲う都市伝説の恐怖が再び! 映画学校を舞台に錯綜する現実とフィクションの世界。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

エイミー(ジェニファー・モリスン)は卒業制作に取り組む映画学生。学内コンペの受賞者には名誉あるヒッチコック賞が贈られ、ハリウッドへの道が開かれる。ドキュメンタリーを学んでいたエイミーは、卒業制作の課題をフィクション・ホラーに決め、早速撮影に取り掛かる。そんな時、優等生のトラヴィス(マシュー・デイヴィス)が自殺した。彼も賞を狙うひとりであったが、作品の評価が低かったことを苦にしてのことらしい。ところが、トラヴィスの自殺以後エイミーの周辺に奇妙な事件が続発し始める…。



■解説

学校の怖い話はどこの国にもあるけれど、大学の映画学科を舞台にしたこの作品はいかにもアメリカらしい筋書き。前作『ルール』で噂の裏に隠れた恐怖を描いたその第二弾は、映画と現実の境目をあやふやにして、ただ怖いだけでないツイストを付け加えている。充分にドギマギさせられたと思ったら学生の製作現場だったり、逆に本物の殺人を撮影シーンのように見せたりで、観客は最後の最後まで翻弄させられる。

いったいどこまでが映画の中の映画で、どこからが映画の中の現実なの? と、思わず引き込まれるうま〜い作り。引きつけて驚かせるようなホラー映画にサスペンスやユーモアを交え、TVの「ヒッチコック劇場」と同じエンディング・テーマで締めるところ、かなり意識したニクイ演出だ。

  • 2001年12月1日 より シネマメディアージュにて

  • 配給:パイオニアLDC
  • 製作国:アメリカ(2000)
    • ジャンル:
    • ホラー

■スタッフ

監督 ジョン・オットマン (John Ottman)
脚本 ポール・ハリス・ボードマン (Paul Harris Boardman) スコット・デリクソン (Scott Derrickson)
エグゼクティブプロデューサー ニコラス・オズボーン (Nick Osborne)
製作 ニール・モリッツ (Neal H. Moritz) ジーナ・マシューズ (Gina Matthews) リチャード・ルーク・ロスチャイルド (Richard Luke Rothschild)
撮影 ブライアン・ピアソン (Brian Pearson)
音楽 ジョン・オットマン (John Ottman)

■キャスト

俳優名 役名
ジェニファー・モリスン (Jennifer Morrison)  Amy Mayfield
マシュー・デイヴィス (Matthew Davis)  Travis/Trevor
ハート・ボックナー (Hart Bochner)  Professor Solomon
ジョセフ・ローレンス (Joseph Lawrence)  Graham Manning
アンソン・マウント (Anson Mount)  Toby

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!