映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • きみに読む物語

ただひたすら愛し愛されること−それが、永遠の恋人たちの証し

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。



■解説

皮肉も悪意も、あっと驚くどんでん返しもなくていい。現実世界の惨劇や恐怖が、フィクションを越えてしまった今、ストレートなロマンスに人々は飢えているから。それが証拠に、日本では純愛がブームとなり、アメリカでは、アルツハイマー病という重いテーマが、より一層“永遠の愛”を際立たせた本作が、04年の夏にスマッシュヒットを記録している。

原作は、『メッセージ・イン・ア・ボトル』『ウォーク・トゥ・リメンバー』に続いての映画化となるベストセラー作家ニコラス・スパークスのデビュー小説。この究極の純愛映画には、これほど愛されたら、それはやはり幸せだろうなと素直に思わせる力がある。殺伐とした世の中をしばし忘れて、愛の奇跡を信じるロマンティックな物語に浸るのも悪くない。

  • 2005年2月5日 より 丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ギャガ=ヒューマックス
  • 製作国:アメリカ(2004)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ニック・カサヴェテス (Nick Cassavetes)
脚本 ジェレミー・レヴェン (Jeremy Leven) ジャン・サルディ (Jan Sardi)
原作 ニコラス・スパークス (Nichoias Sparks)
製作 リン・ハリス (Lynn Harris) アヴラム・ブッチ・カプラン (Avram Butch Kaplan) マーク・ジョンソン (Mark Johnson)
撮影 ロベール・フレス (Robert Fraisse)
美術 サラ・ノウルズ (Sarah Knowles)
音楽 アーロン・ジグマン (Aaron Zigman)
編集 アラン・ハイム (Alan Heim)
衣装デザイン カリン・ワグナー (Karyn Wagner)

■キャスト

俳優名 役名
ジェームズ・ガーナー (James Garner)  Duke
ジーナ・ローランズ (Gena Rowlands)  Alice Calhoun
ジェームズ・マースデン (James Marsden)  Lon Hammond Jr.
サム・シェパード (Sam Shepard)  Frank Calhoun
ジョアン・アレン (Joan Allen)  Anne Hamilton
レイチェル・マクアダムス (Rachel McAdams)  Alice Hamilton
ライアン・ゴズリング (Ryan Gosling)  Noah Calhoun

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!