映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 幸せのポートレート

本当に描けてますか?あなたの幸せのポートレート

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

携帯電話を片時も手放さないキャリアウーマンのメレディスは、理想の恋人、エヴェレットの実家に招かれ、クリスマス休暇を過ごすことになった。エヴェレットの実家は、大学教授の父親と家族の中心的存在の母親、そして言いたいことは何でも言う4人の兄弟がいる大家族。休みなのにスーツを着て、理想をくずさないメレディスは、一家に溶け込めなかった。そこで、メレディスは、SOSで実妹のジュリーを呼び寄せる。しかし、メレディスほど固くないジュリーは、一家に受け入れられ、メレディスはさらに孤立してしまう。



■解説

ダイアン・キートン、サラ・ジェシカ・パーカー、そしてクレア・デーンズという豪華キャストが出演する、家族のドラマ。「彼氏彼女の実家訪問」という、誰もが一度は経験する人生の“関所”通過ストーリーだ。テレビドラマにあるような、想像する最悪なシチュエーションが全て描かれており、これを映画にするの?と思うようなセリフやシーンが前半は続くのだが、それが終盤に投げかけられるメッセージへとつながっていく。家族の会話、特に口喧嘩シーンはリアリティが必要とされ、そこで演技者の力量が光る。ラストは自分探し映画の割には、「こんなのあり?」と言いたくなるが、本当の幸せというのは、案外こんな形で実現されるものかも。

  • 2006年7月15日 より シャンテ・シネほか全国にて順次公開

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2005)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 トーマス・ベズーチャ (Thomas Bezucha)
脚本 トーマス・ベズーチャ (Thomas Bezucha)
製作総指揮 ジェニファー・オグデン (Jennifer Ogden)
制作 マイケル・ロンドン (Michael London)
撮影 ジョナサン・ブラウン (Jonathan Brown)
美術 ジェーン・アン・スチュワート (Jane Ann Stewart)
音楽 マイケル・ジアッチーノ (Michael Giacchino)
編集 ジェフリー・フォード (Jeffrey Ford)
衣裳 シェイ・カンリフ (Shay Cunliffe)
字幕翻訳 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
クレア・デインズ (Claire Danes)  Julie Morton
ダイアン・キートン (Diane Keaton)  Sybil Stone
レイチェル・マクアダムス (Rachel McAdams)  Amy Stone
ダーモット・マローニー (Dermot Mulroney)  Everett Stone
クレイグ・T・ネルソン (Craig T. Nelson)  Kelly Stone
サラ・ジェシカ・パーカー (Sarah Jessica Parker)  Meredith Morton
ルーク・ウィルソン (Luke Wilson)  Ben Stone

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!