映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ヒーローショー

  • R-15

井筒監督がお笑いコンビ・ジャルジャルを主演に立てておくる、青春バイオレンスムービー!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

自堕落な日々を送る専門学校生のユウキは、ヒーローショーのバイトをすることに。ある日バイト仲間のノボルが、同じくバイト仲間でユウキの先輩・剛志の恋人を寝取ってしまったことから、ショーの最中に大乱闘が勃発。それでも怒りが収まらない剛志はノボルを強請ろうとするが、ノボルも兄の紹介で自衛隊上がりの勇気を味方につけ逆襲を謀る。そしてユウキたちも巻き込まれた暴力の末に決定的な出来事が起きてしまい……。



■解説

『パッチギ!』などの青春映画で知られる井筒和幸監督が、お笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平と福徳秀介を主演に立てて描いた、異色の青春バイオレンス映画。日々を中途半端にすごす専門学校生のユウキと、恋人と店を開こうと調理師免許取得を目指す配管工の勇気という対照的な2人が、ある事件に巻き込まれながらも出口を求めてもがいていく姿を映していく。井筒監督の監督生活35周年を記念する作品とあって、作品の濃密さと激しさはそれ以前の井筒作品を凌駕する勢い。それらは作品に力強いリアリズムを植えつけている。ジャルジャルの後藤と福徳も存在感のある演技を披露。その他若手俳優の粋の良さも印象的だ。

  • 2010年5月29日 より 角川シネマ新宿ほか全国にて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 井筒和幸 (Kazuyuki Izutsu)
演出補 武正晴 (タケマサハル)
アクション 秋永政之 (アキナガマサユキ)
脚本 吉田康弘 (ヨシダヤスヒロ) 羽原大介 (ハバラダイスケ) 井筒和幸 (Kazuyuki Izutsu)
エグゼクティブプロデューサー 大崎洋 椎名保 (Yashushi Shiina)
プロデューサー 片岡秀介 仲良平 山本恭史 増田悟司 (マスダサトシ)
シニアプロデューサー 水谷暢宏
チーフプロデューサー 岡本昭彦 (オカモトアキヒコ)
撮影 木村信也 (キムラシンヤ)
美術 津留啓亮 (ツルケイスケ)
装飾 横山和也 (ヨコヤマカズヤ)
音楽 藤野浩一 (フジノコウイチ)
エンディングテーマ ピンク・レディー
録音 白取貢 (シラトリミツグ)
照明 尾下栄治 (オノシタエイジ)
編集 冨田伸子 (トミタノブコ)
衣裳 星野和美 (ホシノカズミ)
メイク 下田かおり (シモダカオリ)
アシスタントプロデューサー 杉原奈美 (スギハラナミ)
制作担当 小森日出海
プロダクション・マネージャー 小泉朋 (コイズミトモ)
特殊造形 JIRO
カースタント 佐藤秀美 (サトウヒデミ)

■キャスト

俳優名 役名
後藤淳平 (ゴトウジュンペイ)  石川勇気
福徳秀介 (フクトクシュウスケ)  鈴木ユウキ
ちすん (チスン)  あさみ
米原幸佑   ツトム
桜木涼介 (サクラギリョウスケ)  剛志
林剛史 (ハヤシツヨシ)  拓也
阿部亮平 (アベリョウヘイ)  鬼丸
石井あみ (イシイアミ)  美由紀
永田彬 (ナガタアキラ)  星野
結城しのぶ (ユウキシノブ) 
大森博史 (オオモリヒロシ) 
筒井真理子 (ツツイマリコ) 
木下ほうか (Hoka Kinoshita) 
升毅 (Takeshi Masu) 
光石研 (Ken Mitsuishi) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!