映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 照和 My Little Town/KAI BAND

伝説のライブハウス“照和” デビューから35年、KAI BANDが自らの原点のステージに立つ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1970年11月、博多の中心街・天神に産声をあげたライブハウス“照和”。路上や公園で音楽を奏でていた地元の若者たちにとって、わずか10cmの高さしかないステージが、いつしか大きな憧れの場所となる。以後、日本の音楽シーンを築いた多くのアーティストを誕生させ、伝説の地として、その名を全国に轟かせることになった。そんな“照和”を象徴するバンドの一つ“KAI BAND”が、2010年4月9日から三日間に渡り、自らの原点ともいうべきステージでライブを行った。デビュー35周年を迎えた彼らの、プロとして初めて挑んだ原点回帰の瞬間だった。この歴史的ライブを収録すべく、わずか60席しかない限られたライブスペースに8台ものカメラを駆使して、撮影が敢行された。本作は、この貴重なライブ映像と舞台裏のメンバーの素顔、さらに“照和”出身アーティストのインタビューを収録したライブ&ドキュメンタリー映画である。(作品資料より)



■解説



  • 2010年12月18日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:スタイルジャム
  • 製作国:日本(2010)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
    • |
    • Music/ミュージカル
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フカツマサカズ (フカツマサカズ)
プロデューサー 甲斐真樹 (カイマサキ)
撮影 山田真也 (ヤマダシンヤ)
ライン・プロデューサー 高山宏司 (タカヤマコウジ)
スチール 澁谷征司 (シブヤセイジ)
ナレーション 大森南朋 (Nao Omori)

■キャスト

俳優名 役名
甲斐よしひろ (カイヨシヒロ) 
田中一郎 (タナカイチロウ) 
松藤英男 (マツフジヒデオ) 
千葉和臣 (チバカズオミ) 
森山達也 (モリヤマタツヤ) 
陣内孝則 (Takanori JInnai) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!