映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 未来を花束にして

  • 公開中

彼女たちの流した涙と血のあとに今がある

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1912年、英国ロンドン。低賃金で洗濯工場の過酷な長時間労働に耐えるモードは、育児や家事にも日々追われている。その頃、女性の参政権を求めるWSPU(女性社会政治同盟)の行動は過激さを増し、彼女たちは”サフラジェット”という蔑称で呼ばれ、警察の取締も厳しくなっていた。同僚のバイオレットを介して恐る恐る活動に加わるようになったモードは、次第に自分の手で掴み取る別の人生があることに目覚めてゆく。



■解説

決して屈することなく、あきらめずに闘い続けよう。「言葉より行動を」と主張した実在のWSPUのカリスマ的リーダー、エメリン・パンクハーストは女性たちを力強く励ました。参政権も親権もなく、特にキャリー・マリガンが好演するモードが属する労働者階級においては、使い捨ての働き手でしかなかった彼女たち。ほんの100年前、女性たちは暗黒の時代を生きていたのだ。そんな状況を打破し、未来に希望の火を灯したサフラジェットたちを描いた初めての劇映画が本作だ。監督以下女性スタッフが集結しているが、いわゆる女性映画ではない。あらゆる差別を越え、誰もがよりよく生きることの価値と意味を問い直すきっかけになる貴重は一本なのだ。

  • 2017年1月27日 より TOHOシネマズ シャンテほか全国にて

  • 配給:ロングライド
  • 製作国:イギリス(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で32館)

■スタッフ

監督
脚本 アビ・モーガン (Abi Morgan)
製作 フェイ・ウォード (Faye Ward) アリソン・オーウェン・アレン (Alison Owen Allen)
製作総指揮 キャメロン・マクラッケン (Cameron McCracken) テッサ・ロス (Tessa Ross) ローズ・ガーネット (Rose Garnett) ニック・バウアー (Nik Bower) ジェームズ・シェイマス (James Schamus) テレサ・モネオ (Teresa Moneo)
共同製作 アンディ・ステビング (Andy Stebbing) ハンナ・ファレル (Hannah Farrell)
撮影監督 エドゥアルド・グラウ (Eduard Grau)
美術 アリス・ノーミントン (Alice Normington)
衣装 ジェーン・ペトリー (Jane Petrie)
編集 バーニー・ピリング (Barney Pilling)
音楽 アレクサンドル・デスプラ (Alexandre Desplat)
キャスティング フィオナ・ウィアー (Fiona Weir)
ヘア&メイクアップ・デザイナー シアン・グリッグ (Sian Grigg)

■キャスト

俳優名 役名
キャリー・マリガン (Carey Mulligan)  Maud Watts
ヘレナ・ボナム=カーター (Helena Bonham-Carter)  Edith Ellyn
ブレンダン・グリーソン (Brendan Gleeson)  Inspector Arthur Steed
アンヌ=マリー・ダフ (Anne-Marie Duff)  Violet Miller
ベン・ウィショー (Ben Whishaw)  Sonny Watts
ロモーラ・ガライ (Romola Garai)  Alice Haughton
メリル・ストリープ (Meryl Streep)  Emmeline Pankhurst
フィンバー・リンチ (Finbar Lynch)  Hugh Ellyn
ナタリー・プレス (Nathalie Press)  Emily Wilding Davison
サミュエル・ウェスト (Samuel West)  Benedict Haughton
ジェフ・ベル   Norman Taylor

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!