映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • The NET 網に囚われた男

  • 公開中

平凡な漁師に降りかかる理不尽な運命

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

北朝鮮の寒村で妻子と平穏な日々を送っていた漁師のナムは、漁船のエンジン・トラブルにより、意に反して韓国との国境を越えてしまう。韓国の警察に連行されたナムは、スパイと疑われて拷問を受け、更には韓国への亡命を強要される。ただ妻子の元に戻りたいと願うナムはその意思を貫き、ついに北朝鮮に帰還することになる。資本主義の誘惑に打ち克った英雄として迎えられたナムだったが、彼を待っていたのは更に過酷な運命だった。



■解説

世界三大映画祭を制覇し、近作『嘆きのピエタ』では「ヴェネチア国際映画祭」金獅子賞(最高賞)に輝いたキム・ギドク監督。これまであらゆるタブーに挑戦してきた韓国の巨匠が、新境地を切り拓くかのように挑んだ社会派ヒューマンドラマだ。不慮の出来事により国境を越えた漁師の男に降りかかる理不尽で不条理な運命を通して、常に弱者が犠牲を強いられ切り捨てられる現代社会の矛盾と闇を浮かび上がらせる渾身の一作だ。主人公を演じるのは、『ベルリンファイル』ほかリュ・スンワン監督作品の常連で、アクション俳優としても評価の高い個性派リュ・スンボム。本作ではコミカルな魅力を封印し、スパイでも英雄でもなく、悲運の漁師を熱演している。

  • 2017年1月7日 より 新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給:クレストインターナショナル
  • 製作国:韓国(2016)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で2館)

■スタッフ

監督 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
編集 パク・ミンソン (パク・ミンソン)
エグゼクティブプロデューサー キム・ギドク (Kim Ki-duk)
プロデューサー キム・スンモ (Kim Soon-Mo)
脚本 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
撮影 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
照明 チョン・ヨンサム (チョン・ヨンサム)
録音 チョン・ヨンビ (チョン・ヨンビ)
美術 アン・ジヘ (アン・ジヘ)
音楽 パク・ヨンミン (パク・ヨンミン)
衣装 イ・ジンスク (イ・ジンスク)
メイク イ・ソンミ
音響 コ・アヨン (コ・アヨン)
DI イム・ジョンフン (Jung-Hoon Lim)

■キャスト

俳優名 役名
リュ・スンボム (Ryu Seung-beom) 
イ・ウォングン (イ・ウォングン) 
キム・ヨンミン (Kim Yeong-Min) 
チェ・グィファ (チェ・グィファ) 
ソン・ミンソク (ソン・ミンソク) 
イ・ウヌ (Lee Eun-Woo) 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!