映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ

  • 公開中

ヒラリーの足を引っ張ったのはこの男?

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2011年、下院議員のウィーナーは民主党の若手議員として注目されていた。妻はヒラリー・クリントンのチームにも加わっているフーマで、前途有望のはずだった。ところが、女性に性的なメッセージや画像を送り合う“セクスティング”をしていたことが報道され、議員を辞職することになる。その2年後、再起を図るウィーナーはニューヨークの市長選に立候補。「もう一度チャンスを!」という熱い姿勢は人々を動かし、支持率もトップに。しかしそんな矢先に、新たな疑惑が発覚してしまう。



■解説

「ウィーナーがやらかさなければ、トランプが大統領にならなかったかも」。このドキュメンタリーがアメリカで公開された2016年の夏は、誰もそんなことは思わなかったろう。大統領選挙戦中の2016年秋、それまで有利だったヒラリーの足を引っ張った「私用メール問題」を覚えているだろうか。これはこのドキュメンタリーの主役であるウィーナーが起こした事件に関して、FBIがその妻フーマ(後に離婚)との共有端末を押収し調査している際、そこにヒラリーが送受信したメールを発見したのが発端だ(フーマはヒラリーの腹心だった)。つまりウィーナーが事件を起こさなければ、使用メール問題も発覚しなかったかもしれない。さてこのドキュメンタリーは、ニューヨーク市長選に出たウィーナーの活躍をとらえるはずだったのだが、途中からスキャンダルが発覚し、思わぬ方向に進んで行く。プライベートなところまで踏み込んだカメラもすごいが、人の“性(さが)”というものを、つくづく考えさせられる映画でもある。人間、なかなか変われない。

  • 2017年2月18日 より シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:トランスフォーマー
  • 製作国:アメリカ(2016)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (東北で1館)

■スタッフ

監督 ジョシュ・クリーグマン エリース・スタインバーク

■キャスト

俳優名 役名
アンソニー・ウィーナー 
フーマ・アベディン 
ヒラリー・クリントン 
ドナルド・トランプ 
ビル・クリントン 
バラク・オバマ 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!