映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • I AM YOUR FATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー

  • 公開中

ダース・ベイダーに隠された、真実の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

SF映画史上の世界的大ヒット作「スター・ウォーズ」シリーズのEpisode 4〜6で名悪役ダース・ベイダーを演じた俳優“デヴィッド・プラウズ”。しかし、彼はジョージ・ルーカスとの間にトラブルが重なり、ある事件をきっかけに「スター・ウォーズ」公式ファンイベントへの出入りを禁じられてしまう。その真実を探るべく、“ダース・ベイダー”を深くリスペクトする映像クリエーター達が立ち上がり、世界一有名な悪役を演じた、マスクの下の男の人生の光と影を描き出していく。そして、最後にもう一度だけ、史上最も有名な悪役になって、あの“名シーン”を演じて欲しいとデヴィッド・プラウズへの説得を試みる。



■解説

「スター・ウォーズ」シリーズEpisode4〜6で、ダース・ベイダーのスーツアクターを演じた“デヴィッド・プラウズ”。しかし、撮影期間中に製作陣とのトラブルが原因で、Episode6で、ベイダーがルークに自分が父親である事を告白する名シーンを演じる事が出来なかった。本作で監督は、当時のSWスタッフ・キャスト等に取材を敢行し、デヴィッドとルーカスフィルムとの関係がこじれた経緯を検証、一体何があったのか?真実を探求していく。デビッドが名シーンでダース・ベイダーを演じるべきだったと考える熱烈なSWファンは多く、そのファンの為に、そして何よりデビッドの為に、彼が失った栄光を取り戻そうと衝撃のプロジェクトが動き出す。(作品資料より)

  • 2017年1月7日 より ヒューマントラストシネマ渋谷にて

  • 配給:インターフィルム
  • 製作国:スペイン(2015)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
上映スケジュール  (近畿で1館)

■スタッフ

監督 トニ・ベスタルド (Toni Bestard)
脚本 マルコス・カボタ (マルコス・カボタ)

■キャスト

俳優名 役名
デイヴィッド・プラウズ (David Prowse) 
ケニー・ベイカー (Kenny Baker) 
ゲイリー・カーツ (Gary Kurtz) 
ブライアン・ミュアー (Brian Muir) 
ロバート・ワッツ (Robert Watts) 
ジェレミー・バロック (Jeremy Bulloch) 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!