映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スイッチ・オフ

  • 公開中

突然、世界から電気が消えた

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

カリフォルニア北部の森のなかで、少女ネルは姉のエバと父親と共に自然に囲まれた生活を送っていた。しかし、ある日世界中の電力が無くなり生活が一変する。電力が失われた原因は不明で生活物資も届かない。ネルたちは木を切って薪にしたり、保存食を作ったりして乗り切ろうとするが、ある日父が大怪我をして死んでしまう。森のなかでたった二人きりになってしまったネルとエバは、社会と完全に切り離された場所で生きる恐怖に直面するが、野菜を育てたり、力仕事をしたりして自分たちの力だけを頼りに必至に生き延びていた。しかし、やがて二人の運命を大きく変える事件が起きる…。



■解説

ジーン・ヘグランドの小説「森へ−少女ネルの日記」を映画化。エレン・ペイジエヴァン・レイチェル・ウッドが競演。監督は『キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー』や『月の瞳』のパトリシア・ロゼマ。(作品資料より)

  • 2017年3月4日 より ヒューマントラストシネマ渋谷にて

  • 配給:ツイン
  • 製作国:カナダ(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 パトリシア・ロゼマ (Patricia Rozema)
脚本 パトリシア・ロゼマ (Patricia Rozema)

■キャスト

俳優名 役名
エレン・ペイジ (Ellen Page)  Nell
エヴァン・レイチェル・ウッド (Evan Rachel Wood)  Eva

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!