映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゴンドラ

  • 公開中

現代に問いかける魂の旋律

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高層ビル街の上空。ゴンドラに乗って窓を拭く青年・良。窓ガラスの向こう側は彼にとって音のない別世界。眼下にはミニチュアールな都会の光景−ノイズが波の音に聴こえ、彼の目には海の幻が見える−。11歳のかがりは、母・れい子とふたりでマンション暮らし。母は音楽家の夫と離婚し、夜の仕事で忙しい。かがりの晩ごはんは個食−彼女のひとり遊びの相手は、二羽の白い文鳥、そして音叉の響きに耳を澄ますことだった。Aの音。その響きは、かがりの心を落ち着かせ、調律した。ある日、鳥かごの文鳥が激しく争い、一羽が傷つく。瀕死のチーコを両掌に抱き取り、茫然自失として立ち尽くすかがりを、窓の外を降りてきた窓掃除の良が目撃する。−死んじゃうと、生きてたことってどこにいっちゃうのかな−失われた命の旋律をとりもどすために、ふたりが向かったのは、暖かい北…。



■解説

都会で出会った青年と少女の心の交流を描く。2017年ユーロスペースでオリジナル35ミリフィルムでリバイバル上映、2月よりポレポレ東中野でデジタル・リマスター版が上映。(作品資料より)

  • 2017年1月28日 より ユーロスペース(レイト)ほか全国にて順次公開

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1987)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で2館)

■スタッフ

監督 伊藤智生 (イトウチショウ)
脚本 伊藤智生 (イトウチショウ) 棗耶子
原案 伊藤智生 (イトウチショウ) 棗耶子
プロデューサー 貞末麻哉子
撮影 瓜生敏彦 (ウリュウトシヒコ)
美術装置 張ヶ谷実 (ハリガヤミノル)
美術小道具 村上孝夫
音楽 吉田智 (ヨシダサトシ)
録音 大塚晴寿
照明 渡辺生
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
助監督 長村雅文 (ナガムラマサフミ)
スチール 林久平 福田栄夫

■キャスト

俳優名 役名
上村佳子 (ウエムラヨシコ)  かがり
界健太 (サカイケンタ) 
木内みどり (キウチミドリ)  かがりの母
佐々木すみ江 (ササキスミエ)  良の母
佐藤英夫 (サトウヒデオ)  良の父
出門英 (デモンヒデ)  かがりの父

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!