映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 星くず兄弟の新たな伝説

  • PG-12
  • 公開中

スターダスト・ブラザーズ、復活!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近未来のサイバーな東京の下町。しがないバーのオヤジになってしまったシンゴは、かつての星くず兄弟の栄光を夢みていた。地球でダメでも月ならもう一度スターになれるチャンスがあると、売れっ子DJとなってしまったカンを誘い、月世界へ旅立つ。月で彼らを迎えたのは、どうしようもなくダメな芸能プロ「アストロ・プロモーション」。社長のアストロ南北はかつて地球で売れっ子スターだったと自称するが、この事務所にはウサコ、チェリー喜美雄というパッとしない二人のタレントしかいない。しかも新・星くず兄弟の初ステージは場末のショーパブ。すっかり意気消沈した二人に、酔払い老人が声をかける。「スターになりたかったら、ロックの魂を探せ」。こうしてスターダスト・ブラザーズの二人は、謎のロックの魂を求めて月世界を冒険する。一方、月の芸能界を支配する組織「フラッシュバブル」の女ボス、ベタール卑美子と片腕チェザーレ伊東は、星くず兄弟の活躍を封じるべく、始末屋を送り込む…。



■解説

1980年にデヴィッド・ボウイのアルバム「ジギー・スターダスト」にインスパイアされて近田春夫が発表したアルバムを85年に手塚眞が映画化し熱狂的人気を博した『星くず兄弟の伝説』。前作から30年の時を経て、再び同コンビがタッグを組み復活させたロック・ミュージカル映画が本作だ。新たな伝説でカンとシンゴを演ずるのは『るろうに剣心』の三浦涼介と『クローズZERO』の武田航平。もちろんオリジナルキャストの高木完、久保田慎吾も再出演。前作で敵役を演じたDerZibetのISSAYも再び登場。ヒロインには『東京家族』で山田洋次監督に抜擢された才媛・荒川ちか。音楽は近田春夫以下、赤城忠治、窪田晴男、江蔵浩一ら近田組ともいえるつわものが全編オリジナル歌曲を提供する。(作品資料より)

  • 2018年1月20日 より テアトル新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:マジックアワー
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • Music/ミュージカル
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で2館)

■スタッフ

監督 手塚眞 (テヅカマコト)
プロデューサー 手塚眞 (テヅカマコト)
脚本 手塚眞 (テヅカマコト) ケラリーノ・サンドロヴィッチ (ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
原案 近田春夫 (チカダハルオ)

■キャスト

俳優名 役名
三浦涼介 (ミウラリョウスケ)  カン
武田航平 (タケダコウヘイ)  シンゴ
荒川ちか (アラカワチカ)  ウサコ
高木完 (タカギカン) 
久保田慎吾 (クボタシンゴ) 
ISSAY   チェザーレ伊東
藤谷慶太朗 (フジタニケイタロウ) 
夏木マリ (ナツキマリ)  ベタール卑美子
井上順 (イノウエジュン)  アストロ南北

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!