映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハッピーエンド('17)

  • 公開中

“不快な映画”に立ち返ったハネケ監督の傑作

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

北フランスのカレー。建設会社を経営し、豪華な邸宅に三世代で暮らすロラン一家。老齢のジョルジュはすでに引退し、娘のアンヌが会社を継いでいた。アンヌの弟で医者のトマには、別れた前妻との間にできた13歳になる娘エヴがいる。両親の離婚のために離れて暮らしていたエヴは、母親の入院をきっかけにトマと一緒に暮らすため屋敷に呼び寄せられる。そんなある日、建設現場で地滑りが発生、作業員が負傷する事故が起きてしまう。



■解説

『白いリボン』と『愛、アムール』でカンヌ最高賞パルムドールを2作連続で受賞しているほか、アカデミー賞外国語映画賞、セザール賞、英国アカデミー賞など、あらゆる名誉ある映画賞をその手にしているミヒャエル・ハネケ。人間の愚かさや醜さに焦点を当てたその作風は、しばしば“不快な映画”と評され物議を醸す。本作も例外ではなく、第70回カンヌ国際映画祭で上映された際は、さまざまな評が飛び交ったという。描かれるのは、一見どこにでもいるような三世代家族。しかし裏では不倫や裏切りなどそれぞれに秘密を抱えながら暮らしている。『愛、アムール』で父と娘を好演したジャン=ルイ・トランティニャンとイザベル・ユペールが、本作でも父娘を演じているのが話題。

  • 2018年3月3日 より 角川シネマ有楽町ほか全国にて

  • 配給:ロングライド
  • 製作国:フランス=ドイツ=オーストリア(2017)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督・脚本 ミヒャエル・ハネケ

■キャスト

俳優名 役名
イザベル・ユペール 
ジャン=ルイ・トランティニャン 
マチュー・カソヴィッツ 
トビー・ジョーンズ 
ファンティーヌ・アルドゥアン 

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!