映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • それから

  • 公開中

モノクロで描かれる、男と女の可笑しさ

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小さな出版社「図書出版カン」で働き始めた女性アルム。社長のボンワンは毎朝4時半に出かけて夜遅くまで帰宅しないので、妻に浮気を疑われている。出勤初日、アルムを好意的に迎えた社長は、彼女を誘って中華料理店へ昼食を食べに行く。そこで一気に距離を縮めようとする社長。午後、事務所に踏み込んできた社長夫人に愛人だと決めつけられたアルムは、いきなり殴られる。その夜、社長はアルムをお詫びに食事に連れていく事に。



■解説

『3人のアンヌ』『自由が丘で』など精力的に新作を発表し、世界の国際映画祭で絶賛されるホン・サンス監督が、『お嬢さん』のキム・ミニを主演に迎えた本作。出版社で働き始めた女性が社長の不倫騒動に巻き込まれ、愛人と間違えられた事から起こる“すったもんだ”を描く。着想は、ホン・サンス監督が家に帰りたくない男の生活を観察した事から得たものだという。登場人物は、ほぼ4人だけ。ミニマムな設定と美しいモノクロ映像で、極上のユーモラスな人間ドラマが出来上がった。ちなみにホン・サンスとキム・ミニは不倫関係を公言しており、カンヌ国際映画祭の記者会見で、「僕にたくさんのインスピレーションをくれる人」と、キム・ミニを絶賛している。

  • 2018年6月9日 より ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:クレストインターナショナル
  • 製作国:韓国(2017)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で2館)

■スタッフ

監督・脚本 ホン・サンス

■キャスト

俳優名 役名
クォン・ヘヒョ 
キム・ミニ 
キム・セビョク 
チョ・ユニ 
キ・ジュボン 
パク・イェジュ 
カン・テウ 

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!