映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ぼけますから、よろしくお願いします。

  • 公開中

認知症の母親を撮影した1200日間の記録

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

広島県呉市。そこで生まれ育った「私」(=監督の信友直子)は、ドキュメンタリー番組を制作するテレビディレクター。約40年、東京で暮らしている。結婚もせず仕事ひとすじの娘を、両親は遠くから静かに見守っている。「私」が45歳の時、乳がんが見つかる。母のユーモアたっぷりの愛情で人生の危機を乗り越えた「私」は、父と母の記録を撮り始める。だがカメラを回しているうちに、「私」は少しずつ母の変化に気づき始める。



■解説

ドキュメンタリーの制作に携わるテレビディレクターとして活躍している信友直子が初監督を務めた本作。乳がんを患った監督本人の闘病をきっかけに家族の記録を撮り始め、やがてアルツハイマー型認知症の診断を受けた母と、母を介護する父の姿をカメラに収めた。2017年、「おっぱいと東京タワー〜私の乳がん日記」と題されたドキュメンタリーが放送され、大きな反響を呼ぶ。本作はそれをベースに、追加取材と再編集を行った完全版。実の娘がカメラで捉え続けた老老介護の実態―それは、誰もが直面するかもしれない事として、実感を伴った感動を覚えるだろう。長年ともに暮らしてきた夫婦の愛情や絆、そして老いとは何か、深く考えさせられる一作。

  • 2018年11月3日 より ポレポレ東中野ほか全国にて順次公開

  • 配給:ネツゲン
  • 製作国:日本(2018)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で2館)

■スタッフ

監督・撮影・語り 信友直子

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!