映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 13回の新月のある年に

  • 公開中

ファスビンダー最大の問題作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

男性から女性に性転換をしたエルヴィラ。過去には結婚し娘もいるが、男装して男娼を買いに街に出るような曖昧な性を生きている。一緒に暮らしていた男クリストフが家を出て行き、傷つくエルヴィラを、仲の良い娼婦ツォラが支える。二人はエルヴィラがかつて働いていた精肉場を訪れ、育ての親シスター・グルドンを訪ねる。エルヴィラは過去を振り返ろうとする。妻イレーネと娘マリアンとも会うが、それは昔の自分に戻れないことを確認することであった。エルヴィラはアントン・ザイツという男に会いに行く。エルヴィラが性転換をするきっかけは、彼への愛があった。アントン・ザイツは強制収容所を生き延び、フランクフルトの大物となっていた…。



■解説

ニュー・ジャーマン・シネマの鬼才ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーが、70年代の終わりに放った問題作。2018年、渋谷ユーロスペースで国内初上映。(作品資料より)

  • 2018年10月27日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:アイ・ヴィー・シー
  • 製作国:西ドイツ(1979)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督・脚本・撮影・編集・美術・製作 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

■キャスト

俳優名 役名
フォルカー・シュペングラー 
イングリット・カーフェン 
ゴットフリート・ヨーン 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!