映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • サンセット

  • 公開中

『サウルの息子』の監督が送るミステリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1913年、オーストリア=ハンガリー帝国の都ブダペスト。高級帽子店であるレイター帽子店に、創業者の娘イリスが働く事を夢見てやってくる。2歳の時に両親が亡くなった後、イリスは遠く離れた街に引き取られて暮らしていたのだ。しかし現在のオーナーであるブリルはイリス追い返そうとする。やがてイリスは自分にはカルマンという兄がいて、今は失踪している事を知る。兄を捜すためイリスは店に残る決意をするが、謎は深まるばかりだった。



■解説

長編デビュー作『サウルの息子』がカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したハンガリーのネメシュ・ラースロー監督。本作はその長編2作目となる作品。第一次世界大戦が始まるほぼ一年前の夏、オーストリア=ハンガリー帝国の都ブダペストを舞台に、民族自立運動が渦巻く不穏な空気をこの映画はうまく捉えている。主人公であるイリスは、両親の死、兄の失踪、そして自分はなぜ遠くへやられたのかその謎を探ろうとするが、周囲の人々は遠回しに断片を言うだけで、誰も真相を告げない。カメラは前作『サウルの息子』同様、イリスにピッタリと寄り添い、彼女の主観で映画は進んでいき、謎は深まるばかり。しかしそれこそが当時の混沌とした世界であると言わんばかり。新鮮で緊張感にあふれた作品。

  • 2019年3月15日 より ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて

  • 配給:ファインフィルムズ
  • 製作国:ハンガリー=フランス(2019)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で8館)

■スタッフ

監督・脚本 ネメシュ・ラースロー

■キャスト

俳優名 役名
ユリ・ヤカブ 
ヴラド・イヴァノフ 
エヴェリン・ドボシュ 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!