映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 道草

  • 公開中

知的障害者のひとり暮らしとは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

知的障害を持つ人の生活の場は、以前に比べて少しずつ広がっている。だが“重度”とされる人の多くは、いまだ入所施設や病院、親元などで暮しているのが実情である。そんな中、2014年に重度訪問介護制度の対象が拡大され、重度の知的・精神障害者もヘルパー付きで一人暮らし出来る可能性が大きく広がった。東京の街角で、ヘルパー付きの一人暮らしを始める知的・精神障害者たち。タンポポの綿毛を飛ばし、ブランコに揺られ、季節を闊歩する。ヘルパーとのせめぎ合いはユーモラスで、時にシリアスだ。叫び、振り下ろされる拳に伝え難い思いが滲む。この街で、誰もが共にあるために。



■解説

知的障害者たちの一人暮らしの実情に迫ったドキュメンタリー。監督・撮影・編集を担当したのは『風は生きよという』の宍戸大裕。

  • 2019年2月23日 より 新宿K's Cinemaほか全国にて順次公開

  • 配給:-
  • 製作国:日本(2018)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督・撮影 宍戸大裕

■キャスト

俳優名 役名
岡部亮佑 
桑田宙夢 
中田裕一朗 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!