映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アンティークの祝祭

  • 公開中

彼女が選んだ人生のフィナーレ

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大きな屋敷にひとりで暮らす老婦人クレールは、このところ夢と現実、過去と現在が混濁しがちだ。ある朝目覚め、この日が最期と心に決める。長年かけて集めた仕掛け時計、からくり人形、クリスタル、肖像画といったアンティークの数々を処分すべく、近所で働く若者たちに手伝わせヤードセールを始める。やがて庭先には掘り出し物を求めて近隣から人々が詰めかけ、噂を聞きつけた娘のマリーも20年ぶりにやってくる。



■解説

美しく華やかな大女優カトリーヌ・ドヌーヴが、認知症を思わせる白髪の老女として登場する。人生の幕引きに、すべてを清算するかのように半生を共にしてきたアンティーク・コレクションを手放そうとする。それぞれが過去の記憶と結びつき、耐え難い悲しみや苦悩、憎悪(名作『哀しみのトリスターナ』を彷彿させる場面も)、さらに娘との確執も浮かび上がらせる。実の娘キアラ・マストロヤンニとの共演が母と娘の物語にリアリティをもたらす。監督・共同脚本のジュリー・ベルトゥチェリはシャルロット・ゲンズブール主演の『パパの木』でもユニークな手法で喪失の悲しみと共生する家族を描いたが、今回もまた驚愕の大団円を演出する。

  • 2020年6月5日 より シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開

  • 配給:キノフィルムズ
  • 製作国:フランス(2019)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジュリー・ベルトゥチェリ
原作 リンダ・ラトレッジ

■キャスト

俳優名 役名
カトリーヌ・ドヌーヴ 
キアラ・マストロヤンニ 
アリス・タグリーニ 
ロール・カラミー 
サミール・ゲスミ 
オリヴィエ・ラブルダン 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!