映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 狼をさがして

  • 公開中

韓国人監督が描く、東アジア反日武装戦線の闘争とその後

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1974年8月30日、東京・丸の内の三菱重工本社ビルで時限爆弾が爆発し、8人が死亡、約380人が重軽傷を負った――2000年代初頭、大阪の釜ヶ崎で日雇い労働者を取材していた韓国人の映像作家キム・ミレは、ある労働者から「東アジア反日武装戦線」の存在を聞く。それをきっかけに、彼らを題材にしたドキュメンタリーの撮影を開始した。刑期を終え、今は出所しているメンバーやその家族、支援者の証言を集める中で、彼らの思想の根源が明らかになっていく。



■解説

1970年代半ばに連続企業爆破事件を起こしたテロリスト集団「東アジア反日武装戦線」の今を追ったドキュメンタリー。事件から一ヵ月後、「東アジア反日武装戦線“狼”」と名乗る犯行グループが声明文を出し、その爆破を「日帝の侵略企業・植民者に対する攻撃である」と宣言する。その後「大地の牙」「さそり」といった別動隊も現れ、旧財閥系企業や大手ゼネコンを標的とした爆破事件が翌年まで相次いだ――。なぜ彼らはテロを起こしたのか。事件から45年、偶然この事件をひも解いてゆくことなったキム・ミレ監督の取材から、高度経済成長の中にあった日本に影を落としていた帝国主義の闇、そして彼らが言った「反日」の意味に迫ることができるドキュメンタリーだ。

  • 2021年3月27日 より シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:太秦
  • 製作国:韓国(2020)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 キム・ミレ

■キャスト

俳優名 役名
太田昌国 
大道寺ちはる 
池田浩士 
荒井まり子 
荒井智子 
浴田由紀子 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!