映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • オキナワ サントス

  • 公開中

ブラジル日系移民たちの辛苦をひも解くドキュメンタリー

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

第2次世界大戦の直前から戦中にかけ、当時のブラジルでは約20万人の日系移民に対し、日本語新聞の廃刊や日本語学校の閉鎖、公の場での日本語の使用禁止などを命じる政策をとった。そして1943年7月8日、南東部の港町サントスに暮らす日系とドイツ系の移民が強制退去させられ、収容所送りとなった。この出来事はタブー視され、戦後長らく日系人社会で語られることがなかったという。松林監督は生存者に取材を重ね、歴史を明らかにしていく。



■解説

2009年の作品『花と兵隊』でタイやビルマの未帰還兵たちの存在をひも解き、その現在を追った松林要樹監督が、第2次世界大戦時のブラジルであった日系移民強制退去事件に迫るドキュメンタリー。軍事要衝地のサントスで日本やドイツなど敵対する国の移民が強制退去させられた「サントス事件」――見つかったその名簿の大半は、沖縄から移住した人たちだったという。その事実に触れ、沖縄とブラジルの間に戦後70年以上埋もれていた移民史の暗部が見えてくる。取材に応える、当時子どもだった生存者たちの丁寧な受け答えから、彼らが長年にわたって差別や分断を経験してきた歴史の重みを感じ取ることができよう。

  • 2021年8月7日 より シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開

  • 配給:東風
  • 製作国:日本(2020)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (九州で1館)

■スタッフ

監督・撮影・編集 松林要樹

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!